2013年01月28日

会員の皆さまへ 2月学習会のご案内

会員の皆さまへ
2月学習会のご案内
武雄市図書館・歴史資料館を学習する市民の会


遅くなりましたが、みなさま、新年明けましておめでとうございます。本年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

昨年の後半は、大変に忙しい仕事に追われました。普通であれば、このような仕事のあり方は正常な状況ではありません。

5月、東京で突然発表された「武雄市新図書館構想」その6カ月後の11月には工事着工し、3月には竣工の予定で現場作業は進められています。

その間、図書館や歴史資料館のあるべき姿は描かれず、ただ民間業者の商業施設の導入を目的にしたプロジェクト(以下PJ)が、強引に進められているとしか私たちには見えませんでした。

私たちはそのことに疑問を持ち、7月に急遽「学習する市民の会」を立上げ、その疑義について教育委員会と市議会に公開質問状や請願書を提出してきました。

そのことについては、今日今日まで、明快で誠意ある回答を受け取ることは出来ていません。引き続き今年も、公開質問状の提出などで情報開示を求めていきたいと考えています。

そして、今までの行動の中で見えてきた事は、教育委員会も市議会も図書館歴史資料館のあるべき姿やPJの中身の検討は殆ど行われていません。

さらに、現場の声や専門家の意見を聴くこともなく、まともな議論は行われていないことも見えてきました。その状況下では、私たちの質問に応える事も出来ず、ひたすらソーシャルメディアや市議会でバッシングするしかなかったのでしょう。

そのようにして、むざむざと私たちの図書館・歴史資料館は、東京の民間業者に引き渡されてしまうのです。それも、指定管理者料年間1,1億円・5年間で5,5億円、今年度工事費など市費4,5億円が持ち出されてしまいます。

そのような情報の殆どは一般市民に届いておらず、私たちの会が学習会の資料として会運営のウェブサイトUPや、活字印刷物として配布・広報していくしか方法がありません。

さて、その閉塞的状況の中で、1月7日隣町の伊万里市長さんが「図書館への思い」という市長雑感を発表されました。

図書館のあるべき姿を明確にした素晴らしい文章で、添付しますので熟読をお願いします。

次いで、伊万里市民図書館をサポートしている「図書館フレンズいまり」主催で、講演会が行われます。(資料裏面)

2月2日(土曜日)ですが、私たちの会の新年最初の学習会は、この会に参加することから始めたいと思います。

どうぞ、お時間お繰り合わせの上ご参加をお願いします。




○日時:2月2日(土)12時〜14時 伊万里図書館見学と図書館運営の説明
14時〜16時30分 講演会 図書館で地方自治を変える(チラシ添付)
○会場:伊万里市民図書館ホール
○当日会からの配布資料
1)7月〜12月会の活動報告 今までの会の考え方や問題点を整理しています。
2)武雄市新図書館構想について 分かりやすくTポイントのことについてまとめています。
3)その他、主催団体からの資料配布もあります。
※昼食を済ませて12時前に、伊万里市民図書館にご集合ください。なお、車の準備が出来ない会員は相乗りしますので、井上(рQ3−3355)まで前日までにご連絡ください。
以上


会員の皆さまへ(2月学習会の案内).pdf
posted by 市民の会 at 23:57 | Comment(0) | お知らせ

2012年10月17日

佐賀新聞社「私の主張」(9/16)掲載について

去る9月16日付で、佐賀新聞の本紙「私の主張」欄に、当会代表世話人の井上一夫が
寄稿したコラム「図書館の重要性を考えよう」が掲載されました。

県外など本紙をご覧いただけない方のため、以下に原稿を掲載いたしますので、
ご参考にしていただければ幸いです。

図書館の重要性を考えよう.pdf

※クリックしても読めない方は、Adobe Readerのインストールを行ってから再度お試しください。
posted by 市民の会 at 13:44 | Comment(0) | お知らせ

佐賀新聞社「ばってんがサイト」(10月11日)掲載について

去る10月11日付で、佐賀新聞社の「ばってんがサイト」上に、当会代表世話人の
井上一夫が寄稿したコラム「地域主権を考える―武雄市図書館・歴史資料館問題から」が
掲載されております。

以下にリンクを張っておりますので、ご参考にしていただければ幸いです。

●掲載ページはこちら … http://talkbar.saga-s.co.jp/archives/67707728.html
posted by 市民の会 at 13:31 | Comment(0) | お知らせ

2012年09月02日

シンボルマークができました

シンボルマーク.jpg

当会のシンボルマークができました。

図書館歴史資料館は私たち武雄市民の共有財産です。市長の個人財産ではありません。

三世代家族の”赤い風船”は図書館歴史資料館のシンボルです。

家族全員が学習したり情報を得たりするかけがえのない”知のインフラ”です。

飛ばしてしまわないように、みんなでシッカリと守ってください。
posted by 市民の会 at 19:13 | Comment(0) | お知らせ

2012年07月18日

佐賀新聞社「ばってんがサイト」掲載について

佐賀新聞社の「ばってんがサイト」上に、当会代表世話人の井上一夫が寄稿したコラム
「武雄市図書館・歴史資料館問題を考える」が掲載されました。

以下にリンクを張っておりますので、ご参考にしていただければ幸いです。

●掲載ページはこちら … http://talkbar.saga-s.co.jp/archives/67603679.html
posted by 市民の会 at 10:25 | Comment(0) | お知らせ