2014年01月06日

世界は今

市民のみなさま                           

世界は今、より大きく、より強く・・・という20世紀の夢をもう一度追おうとする勢力と、みんなが主人公感覚をもって等身大で協働し合う、より小さくコンビビアルな社会・国家を創造しようとする勢力とが、拮抗しつつあるように見えます。
まちづくりや教育は、どのような社会・文化を構想するかという探求を抜きには実践できませんが、こうしたことをめぐる議論が不十分なままで、ただ先を急いでいるように見えます。

今年は、今まで通りに『奪われた!私たちの美しい図書館・歴史資料館の奪還!』のために学習を継続していきますが、それに合わせて武雄(日本)の民主主義(特に憲法21条=集会の自由・結社の自由・表現の自由)についても議論していきたいと思います。その経過の中で「武雄の社会・文化のグランドデザイン」をみんなで探り合うことになるでしょう。

新たな課題が次々に見えてきていますが、それだけ私たち『市民団体』の存在・活動が求められているのだと思っています。さらにこの一年、市民学習の場を広げて行きますので、どうぞご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

2014年1月4日
武雄市図書館・歴史資料館を学習する市民の会 コア会議から

以下、添付資料をご覧下さい。

世界は今.pdf
posted by 市民の会 at 13:53 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。